二葉製菓株式会社 FUTABASEIKA CORPORATION 03-3693-1111

会社概要
【会社名】 二葉製菓株式会社 (FUTABASEIKA) 二葉製菓株式会社 (FUTABASEIKA)
【代表者】 二葉晃司 (KOJI FUTABA)
【創業】 1891年10月(明治24年)
【設立】 1966年7月 (昭和41年)
【資本金】 1500万円
【営業内容】 焼菓子製造販売
たまごパン、米粉たまごパン、はちみつクッキー、バタークッキー
胚芽クッキー、米粉クッキー、その他クッキー類
【所在地】 〒125-0063 東京都葛飾区白鳥1-7-1  (Google マップ)
【電話】 03-3693-1111
【FAX】 03-3695-1066
【E-mail】 info@futabaseika.co.jp
【取引銀行】 三井住友銀行 葛飾支店
みずほ銀行 葛飾支店
東京都民銀行 立石支店
中ノ郷信用組合 葛飾支店
【加盟団体】 東京商工会議所
東京都菓子工業組合
企業理念
二葉製菓は一人ひとりに喜んで頂ける、美味しいお菓子作りで笑顔の手助けを継続します。
みんなの笑顔が好きだから、みんなの笑顔が見たいから、二葉製菓は美味しいお菓子作りを継続します。
企業ビジョン
1. お客様と社員の幸せを図るためにお菓子作りの継続を目指します。
2. 一貫生産の出来る小回りの利く設備を活かし、高品質で満足いただける、美味しいお菓子作りを目指します。
3. 長年培った職人技を存分に活かし、プロならではのお菓子作り集団の継続を目指します。
4. 小さな会社ならではの、ニッチな市場でのオンリーワン企業を目指します。
5. お菓子作りを通し、皆様の笑顔の手助けを目指します。
6. 隙間を狙い、皆様にご満足頂けるお菓子作りを目指します。
7. 自ら常に笑顔を目指します。
会社沿革
1891年10月(明治24年)
初代二葉秋蔵が東京都神田大和町(現千代田区東神田)に「二葉秋蔵商店」を開店し
「おこし」「打物」の製造、販売業を創業する。
 
1935年6月(昭和10年)
二代目二葉伊三郎により、東京都浅草区芝崎(現台東区西浅草)に移転する。
二葉製菓
1946年4月(昭和21年)
三代目二葉文雄により、東京都葛飾区青戸町(現葛飾区白鳥)に移転し、
合資会社二葉製菓を設立する。
東京都葛飾区青戸町(現葛飾区白鳥)二葉製菓
1952年10月(昭和27年)
現所在地の東京都葛飾区白鳥1丁目(旧葛飾区青戸町)に移転し、ボイラーを設置し
真空煮詰機及びキャンディ製造ライン一式を導入。本格的にキャンディの製造を開始する。
 
1955年9月(昭和30年)
バンドオーブンを導入し、焼菓子の製造を開始する。
 
1957年9月(昭和32年)
全国菓子大博覧会にて弊社ドロップが名誉総裁賞受賞。
二葉製菓株式会社ドロップ金賞受賞
1966年7月(昭和41年)
社名を二葉製菓株式会社に変更する。
二葉製菓株式会社
1972年10月(昭和47年)
焼菓子製造工場を新設。
二葉製菓株式会社焼菓子製造工場
1974年7月(昭和49年)
キャンディ製造工場を新設。
二葉製菓株式会社キャンディ工場
1987年7月(昭和62年)
四代目二葉昭作に代わる。
 
1991年6月(平成3年)
現所在地に包装用加工所を新設。
二葉製菓株式会社包装用加工所
1992年5月(平成4年)
自動連続真空煮詰機2機を導入し、キャンディの製造ラインを一新する。
 
2000年6月(平成12年)
五代目二葉晃司に代わる。
 
2003年7月(平成15年)
キャンディ製造工場、焼き菓子製造工場外装、内装修復工事完了。
 
2010年9月(平成22年)
キャンディ自動連続真空煮詰機3機新調。
 
2017年4月(平成29年)
事業形態変更に伴い「焼菓子専門」となる。伴い工場を改築。
二葉製菓株式会社焼き菓子専門工場
2018年1月(平成30年)
二葉製菓新キャラクター「futamaちゃん」誕生
二葉製菓新キャラクター「futamaちゃん」
工場設備、製造能力
【工場設備】 【製造能力】
クッキーライン 1.2トン (日産Max)
クッキーバンドオーブン 1台
クッキー自動ピロー包装機 1台
クッキー試験用オーブン 1台
自動計量充填機 2台
クッキーテスト用器具 1式